すっぽんに含まれているアミノ酸は上質なアミノ酸を含んでいることで有名です。人間い必要なアミノ酸は20種類と言われていますがすっぽんには20種類の内の18種類があると言われています。これだけのアミノ酸を含む食品は無いと言われるぐらい含まれています

アミノ酸は残念ながら人間が体の中で合成できる必須アミノ酸と出来ない必須アミノ酸があります。体で合成することが出来なアミノ酸は食事からとることが必要で9種類のアミノ酸があります。この必須アミノ酸にはそれぞれ重要な役割をもっていています。この役目をここから少しずつ紹介して行きます。

食事からとる必要がある必須アミノ酸とは~必須アミノ酸食品一覧~

体内で合成できない必須アミノ酸は9種類あると言われています。この9種類を食事からとるとしてもどの食品に含まれているかわからないですよね、多くは肉や魚、豆、卵等に含まれていると言われています。では実際に必須アミノ酸で食品からしか摂ることのできない食品一覧から見ていきましょう。

必須アミノ酸 必須アミノ酸を多く含む食品
バリン 子牛肉 レバー プロセスチーズ
ロイシン 牛肉 レバー ハム 牛乳 プロセスチーズ
イソロイシン 子牛肉 鶏肉 サケ 牛乳 プロセスチーズ
リシン(リジン) 魚介類 肉類 レバー 卵 牛乳 大豆食品
トリプトファン 牛乳 チーズ 大豆食品 バナナ
ヒスチジン 子牛肉 鶏肉 ハム チェダーチーズ
メチオニン 牛乳 牛肉 羊肉 レバー 全粉小麦
フェニルアラニン 肉類 魚介類 卵 大豆食品 チーズ アーモンド 落花生
トレオニン(スレオニン) 卵 七面鳥 スキムミルク ゼラチン

ここで気づくのが1つの食品で必須アミノ酸を取ることができないこと毎日すべてのアミノ酸をとるとしたら大量の料理をしなくてはいけません、このままでも仕方がないので多い順に書き出してみましたので参考にしてください。

1位 牛乳・・・・ロイシン イソロイシン リシン トリプトファン メチオニン

2位  牛肉・・・・・バリン ロイシン イソロイシン ヒスチジン メチオニン

3位 レバー・・・・バリン ロイシン リシン メチオニン

この3品目が多い食品で1番多い牛乳で9種類の内5種類の必須アミノ酸をふくんでいることになります。

必須アミノ酸が取れなくても問題はない?

上の食品票を見て頂いてこれだけの食品を毎日摂ることは難しですし嫌いな食品だってあるでしょうから全部の食品をとることは不可能に近いと思います。ここで考えるのは『必須アミノ酸をとらなくても健康に害はないんでしょう』人によるでしょうが毎日摂る必要は無いのかもしれません、実際にこの食品をとらずに3日ぐらいですが全然平気でした、ただこれは個人的な見解なので実際は人によって違うので注意してください。

では、必須アミノ酸が不足するとどんな症状が出るかを調べました、もし同じような症状がある場合は必須アミノ酸が不足しているのかもしれません、ただ症状がひどい場合は必須アミノ酸の不足以外の可能性が非常に高いですから必ず医療機関で診察をしてもらいましょう。

では、必須アミノ酸が不足することで出ると言われている症状です。

  • 集中力の低下
  • 肌や髪のトラブル
  • 免疫力の低下
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 不眠症
  • うつ病
  • 脳や神経の機能低下
  • アレルギー症状
  • 抜け毛
  • むくみ
  • 肝臓肥大・脂肪肝などの肝臓病

こうしてみると多くの症状が出ることがわかります。この中で女性で気になるのは肌や髪のトラブル、むくみ、不眠症などがきになります。

すっぽんに含まれるアミノ酸

必須アミノ酸が全部含まれる食品を探すのは難しいことがわかりました、出来ることなら一つの食品で全部の必須アミノ酸がとれるのがいいです。

そこで紹介するのがすっぽんです。

すっぽんは必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので食事でとれていないと思っている人にはオススメの食品です。ですが、すっぽんは効果で毎日食べることはできません、もちろん海外産のすっぽんなら多少は安く買うことができるとは思いますが国産と海外産のすっぽんでは飼育した環境が違う為にすっぽんの質が違ってきますので出来ることなら国産のすっぽんを食べて下さい、特に大分産と佐賀県産のすっぽんは品質が高いことで有名で栄養価も高いといわれています。

すっぽんのアミノ酸の効果

すっぽんに含まれるアミノ酸は人間が体の中で作り出すことが出来ない必須アミノ酸の9種類を含んでいます。ただすっぽんでも飼育過程や環境の違いがあり自然に近い環境で人間が食べても安全な食品を餌にしてすっぽんに与えることで質の高いすっぽんになります。

それに対して海外のすっぽんは国産のすっぽんに対して、1匹のすっぽんに含まれるアミノ酸量が少ないことで有名です。

これは肥後すっぽんもろみ酢様の公式サイトの画像ですが、海外産と国産だと1匹のすっぽんに含まれるアミノ酸量が国産のすっぽんのほうが断然的に多いのがわかると思います。これだけアミノ酸量が違ったら国産のすっぽんなら1匹でたりるところ、海外産のすっぽんの場合は10匹食べないと同じぐらいのアミノ酸が取れないということになります。

これだけ違ったらすっぽんによる効果の違いも大きくなることは間違いありません